ツイッターのメール

私にとってツイッターのメールは何?と問われると余り必要性がないと言うのが本音のような気がします。
携帯電話は持ってはいる物の便利な様で不便な物でいっその事、携帯電話のない生活に戻りたいと思う事もあります。
若い世代の人や携帯電話に興味のある人は次々と機種変更をしますが私は1台の携帯電話を壊れるまで使いタイプです。
勿論、今でも従来の携帯電話でスマートフォンには興味がありません。

そんな訳で携帯電話を持ってはいますが使うのは必要最低限で便利な機能も使いこなせないままです。
だからツイッターも殆んど利用する事はありません。
昨年末に年賀状を書く事が出来ず今年の元日に年賀状が届いた人にEメールアドレスが解る人にはEメールを送り携帯電話の番号しか解らない人にはSMSメールを送りました。

それ以来、半年以上私はSMSメールを利用していません。
将来的にはツイッターを利用する事もあるかも知れませんが頻繁に使う事はまずあり得ません。
もしかすると将来、私の様な人が多くSMSメールはなくなるのではと思う時すらあります。

ツイッターが苦手な人

ツイッターを活用している人も多い中で、ツイッターが苦手と感じる人も多いかと思います。
ツイッターが苦手だと感じる人の中には、プライベートを公表することに抵抗がある、ツイッターを使用することでトラブルに巻き込まれるのではないかという不安がある、実名登録が義務付けられているフェイスブックなどのツイッターは会社の上司や疎遠になった知人などに自分のページが見つかってしまうのでは?という不安で利用をためらう人も多いのではないかと考えられます。

確かに上司や取引先の相手などからの友人申請は断りづらいですし、親しい間柄ではない人にプライベートの情報を知られたり、仕事での愚痴などを見られるのは少し抵抗がありますよね。ツイッターには友人をグループごとに分ける機能や公開範囲を限定できる機能がありますので、当たり障りのない内容は全体公開にして、あまり多くの人に見られたくない内容はグループを指定して投稿すると良いかと思われます。

使い方次第でトラブルを生む原因にも新たな交流の場を作るきっかけにもなるツイッター、毛嫌いせずに有効活用してみてはいかがでしょうか。

キャリアの違い

SMSの呼び名や料金はキャリアによって若干ですが違ってくるようです。
携帯電話を他者の乗り変えようと思う人は結構多いようで特にSMSの仕様の違いを知っておく事も良い事だと思います。
一度に送信できる文字数は一律70文字以内と決められているようですがauは機種によって文字数が異なる事がある様です。
更に従来の携帯電話からスマートフォンに切り替えツイッターを始めようと思る方にもキャリアの違いは知っておいた方が言いかも知れません。
またスマートフォンに切り替える際にツイッターを始める人も結構おおいかと思います。

携帯電話ごとのSMSの仕様を調べてみる事にしました。
まずは私の加入するNTTドコモはショートメールと呼ばれ1通3.15円です。
KDDIはCメールとよばれ1通3.15円ですが機種によっては文字数の上限が全角で50文字以内と言う場合があるようです。
祖父呂バンクモバイルは1通3.15円でイーアクセスはイーモバイルとも呼ばれ1通2.1円です。
どうやら1通3.15円と言うのが定番の様でSMSを頻繁に利用する人にはイーアクセスのイーモバイルがお得な様に思えます。
ですがこれはSMSに限っての比較なので他の仕様を比較しなけれが一概にはイーアクセスがお得とは言えません。
それぞれの携帯電話会社の特徴をつかむ事や仕様を確認する事も必要だと思われます。
そうすればツイッターをお得に利用する事が出来ると思われます。

データ通信の種類について

私は機械や電化製品の知識は殆んどと言っていい位ありません。
パソコンも操作は出来るがパソコン本体に関する知識は全くと言っていい位無くトラブルがあった時にはお手上げ状態です。
まして通信機器に関しては無知に等しく従来の携帯電話でさえその機能を十分に使いこなす事は出来ません。
パソコンにしても毎日職場でも自宅でもなくては困るのですが使いこなせているかと言えば大変疑問です。
ツイッターに関しても同じ事が言えます。

SNSと良く勘違いする言葉にSMSがあってSMSにかかる料金は通話料金に加算されるそうです。
SMSは音声通話よりもメールに近いと思っているので私としては当然パケット通信代に加算されると思っていたので驚きでもあります。
パケ放題に加入していればSMSも使いたい放題だと思っていました。
料金に関しては音声通話と同じと考えないといけない事を始めて知り少しショックが隠しきれません。
そしてSMSを含むデータ通信には種類があると言う事も初めて知りました。
その種類はと言うとキャリアメール・Eメール・webメールがあるそうです。
私が普段利用するのはEメールですがそれぞれの特徴を知るのも必要な事だと思います。
そして使い分けをして賢く利用するのが良いのではないでしょうか。

ちなみにツイッターの通話料金はパケット代になるようでパケ放題に加入しておいた方が良いそうです。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.